イーマサウンド&バイオチューニング

オトトロン.jpg

イギリスのマナーズ博士(Dr. Sir. Peter Guy Manners)が中心となって1960年代に開発されたサイマティクスセラピー。

 

まだコンピュータすら無かった時代、スイスの物理学者、ハンス・ジェニー(イエニー)博士は、鉄板の上に撒いた砂粒にある特定の音を流すと、その振動が非常に美しい幾何学的なパターンを作ること(サイマティクス現象)を発見しました。

サイマティクス現象とは?

その美しいパターンを目の当たりにしたマナーズ博士は、自然界にある美しい花の造形や、亀の甲羅、豹の模様などの形がある種の振動によるものであり、このサイマティクス現象によって説明が付くのであれば、私たち人間を形作っている振動(音)もきっとあるハズだと考えたのです。

サイマティクス現象.jpg
サイマティクス現象2.png
サイマティクス現象3.jpg

今日量子力学の世界では、あらゆる物質はミクロのレベルで観察すると振動していることが広く知られています。

 

これは私たちの身体も同様です。

肌にはターンオーバーがあり、身体の細胞の大半は3ヶ月程度で入れ替わります。

 

私たちの身体は常に振動をしながら、古い細胞を捨てて、自らをコピーし続けるという精緻なメカニズムによって支えられています。

しかし、加齢と共に、その自らをコピーする機能が衰えるとどうでしょうか?

肌の新陳代謝.png

私たちの身体もまた、加齢によって自らの細胞をコピーし続けるサイクルは次第に乱れてゆき、やがて正常に機能しなくなってきます。

あなたもこの身体がもつ仕組みをよくご存知のハズです。それは「老化」と呼ばれます。

老化画像.jpg

オトトロン施術

10,000円