ブルームーンに願いを

おおきな満月🌕ブルームーン


今日2件のクライアント、1件は若者、もう1件は90に手が届くおばあちゃま。足が悪く爪師の出張。


若者は、メタトロンの測定。

食事に気を遣い、いいと思うものを、身体に合うと思うものを食べていて、自分に合う食べ物(食性)はバッチリC型の和食系。

胃周辺のリンパの滞りがあり、迷走神経支配の内臓が緊張している。ストレス性の身体のこり。


話が進むにつれてポツリポツリと手立てのない悪性腫瘍と。いろいろと手を尽くした。


そっとしておく。


でも、私を選んで来てくださった。


手立てがあるから、貴方には使命があるから、ここに来たはず。もう少し悪あがきしようよ。


私のありあまるエネルギーを貴方に送ります。リンパケア整体で楽になったと言ってくれました。

ブルームーン。この若者に奇跡を!


午後から郊外のお宅へ。


足の爪も指もギュッと下を向き、おまけに外反母趾。歩けないよね。これでは、つらいね。


近所のお店に買い物に行きたい。家族の世話になりたくない。


気を遣わせたくない。そうですよね。社会のお荷物は嫌です。


自分の足で歩きたい。


誰もがそう思う。当たり前のことが出来なくなる苦しみ。


私が叶えます。


爪師の爪切り。そして全身のリンパケア整体。


指も広がり、重心が整った。


ブルームーン。今日は私の精一杯の施術をしました。


今日はブルームーン。


奇跡が起こる日。


ブルームーン。願いをかなえて。



33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示